「どこかで雨宿りしましょうか。」を英語で

梅雨の時期になりましたね。

傘を持たずに出てしまい、しまったという場面も出てくるかもしれません。
もしそれが外国人と街中をブラブラ歩きしている最中だったら?

雨は平気!な外国人も多いですが、
さすがに本降りになってきたら一声かけてもいいのでは。

「どこかで雨宿りしましょうか。」と一言英語でどうでしょう?


……


“Let’s wait out the rain somewhere.”

(レッツ ウェイ ラウ ダ ゥレイン スンウェア)

“wait” は「待つ」 ですが、

“wait out” で「何かが終わるのを待つ」 です。

“somewhere” は「どこか」。

“Let’s ~” ですが、
人によっては断りづらい響きを持ちます。

「飲みに行こうよ!」 と誘われると
ノリが悪いと思われたらな…と思って顔には出さずとも
相手はしぶしぶで応じているかもしれません。

「~しませんか?」 であれば、相手に選択の余裕があります。

その場合は“Let’s” の代わりに

Why don’t we ~?”(ゥワイ ドン ウィ)という言葉を使います。

“Why don’t we wait out the rain somewhere?”

瑣末なことですが、雨宿りから出るタイミング、
なかなか難しいですよね。

人が好きLABO

~By ヒューマン・コミュニケーション・インストラクター 岩本寛~

0コメント

  • 1000 / 1000